だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

11月総括

どうも、最近よく拒絶されるだいこんです。

それでは、11月の総括をどうぞ。

f:id:daikon-nanpa:20171203100433p:plain

 

9日の出撃でこんな結果に。

相変わらず即も準即もなかったよ(*^◯^*)

バンゲとLゲ数は過去最多になったよ(*^◯^*)

少しコツを掴んだような気がするよ(*^◯^*)

 

〈11月のハイライト〉

 

ジョジョのD生 某ローカル駅にて

だいこん「運命トーク

D生「そんなこと初めて、言われました笑」

で連れ出して、ビールで乾杯。

話を聞くとバイト先の彼女持ちチャラ男が気になっているとのこと。

彼女いるのに好意的なこと言ってきて、ボディタッチもあって・・

みたいな話をしたのでチャラ男をディスるのではなく、それだけD子が可愛いんだよ。

遊ぶのも経験だけど、後悔しない選択をね。と話し、和み、共感し、

居酒屋で隣り合わせの時にネイル綺麗だねから、手つなぎを済ませる。

退店後、手つなぎ、腕組み(相手も応える)とステップをこなし、

ある程度の関係が構築できた手ごたえはあった。

 

でも。相手の家に行きたい打診は断れたので、別れ際に抱きしめて「また会おう」って話をしたのに後日、もう会えませんと。

だいこんさんは声かけてくれた時に友達からでもいいって言ってくれたのに、

それなのに抱きしめられたから、もう会えないと。

 

手つなぎOK、腕組みOK、腰に手をまわすOK

なのに抱きしめることはNGで、それが拒絶トリガーって案件は初めてで、

この娘が言ったことは本音なのか今となっては知る術はない。

 

 

 

外資メーカー子 こなれている感が裏目に 某ローカルにて

11月の初旬頃の出撃でPCのアドレスを教えブーメランした案件。

初めてブーメランが返ってきたよ。

 

この娘からのメールには「連絡しようか迷いましたが、誠実な印象を受けました。一度お会いして話してみたいです。」と嬉しい内容で連絡がきた。

アポの約束もスムーズに決まり、ドタキャンもなく週末にアポ。

当日は仕事の話から、恋愛の話、深いところまで聴こうと話を進めると。

ハッキリとは言わないけど、彼氏いたことないだろうと思える内容。

学生時代の話や留学先の話を聞いたけど、だらしない恋愛もなく、

恋愛よりも勉強と外国語の取得に時間を費やしたタイプ。

顔も可愛い、スタイルもいいのに珍しい女の子だった。

で、こんどはこちらが質問される番で、恋愛遍歴や好きな女性のタイプ等を話した。

たぶんこの時に、経験豊富に思われたフシがあって(ブサメンなのに)、向こうの求めていたイメージと違ったんだろうなと。

女の子がポツリと言ったのは、声をかけてくれた時の緊張した感じと真剣さが良かったと言ってくれた。

それなのにアポの時には落ち着いていて、こなれた感じが出たっぽい。それが拒絶トリガーに。

当初からこの日は準即狙いではなく、だいこんの尊敬するヒデヨシさんのナンパと婚活を両立する「準準即アルゴリズム」で臨むことにしていたため、アグレッシブなトライはしなかった。結局はアポ自体は楽しく終わったけど、その後は連絡とれず。

良い子だったから、付き合いたいと思っていたけど残念な結果に。

 

つくづくナンパで恋人を作る&婚活って難しいなと感じた11月だった。

 

 

 

 

 

でも、バンゲや連れ出しをコンスタントにできるようになってきていて、

少しずつ成長してる実感はあるから、ナンパをやめる気はない。

バンゲや連れ出している女の子のスト値が少しずつ高くなってきている。

まだ、自分を改善して上を目指せると思っている。

しょぼ腕だけど、ナンパを始めた時の「理想の人と知り合って、愛し合うために奔走する」という目標通り、まさに現在進行形で奔走している。

今後も負けないでトライしていきたい。

 

「結局 0.01ミリの成長に幸せを感じられるかどうかだよ」

f:id:daikon-nanpa:20171203101240j:plain

 

10月総括

10月の総括を淡々と

 

f:id:daikon-nanpa:20171105170848j:plain

 

ほとんどローカルでの出撃

なぜか声かけ数が59回になることが多い。

これで3月目。数増やしたほうがいいのかな?

 

即も準則もなしの月になった。

ただ、10月の後半からまったくの坊主で終わることが少なくなってきた。

Lゲは1~2件程度ならコンスタントにゲットできるようになった。

バンゲ、Lゲ数は過去最高の月だった。

凄腕から見たらショボい話なんだろうけど、自分としては成長の証かなと。

ただ、その後がつながらないので課題は山積み。

 

初即を達成した案件との関係は自然と消滅した。

惜しかったけど、物件の替えは効くと思っているから、さっさと次を探すことに。

 

探した結果がこれから書くハイライトのとおり

10月も学んだよ

 

〈ハイライト〉

 

だいこん「運命トーク

女優卵「じゃあ、私の舞台を観にきてくれますか?」

だいこん「おk」(知り合い割引してくれて2,500円らしいからいっか)

だいこん「俺が約束どおり芝居を観に行ったら、デートしてほしい」

女優卵「もちろん、いいですよ。」

 

そして物件のお芝居を観ることに・・・・

舞台の感想は、まあまあ面白かった。テンポもよかったし。

ただ演者としての物件は並み程度で、芝居で飯を食える感じではなかった。

 

自分の役に納得していない面がある感じだった。

逆にチョイ役なのに、観ていて引き込まれる演者もいた。(この演者の動向は今でも気にかけてる。金のなる木になるような気がして。笑)

昔、仕事の一環で芸能人等をキャスティングをしたことがあったから、

少しアドバイスしてあげたかった。

 

自分が部活一筋で、夢を追っていた時期があるせいか、

頑張っている人間はかなり好きだ。

それが若い人で、悩みながら前に進もうとしているなら尚更。

彼女からしたら余計なお世話かもしれないけど、

準則とか一度置いておいて、彼女の演劇について一緒にディスカッションをしたかった。

 

 

 

 

 

 

 

なのに

 

 

 

デートはドタキャン。その後、lineはブロック。

 

 

だいこんは激怒した。

 

 

 

そう、自分自身に。

 

そして、女性から与えられる前に、こちらが先に与えてしまったことに。

 

ナンパ初めて6か月は経つのに、、、

f:id:daikon-nanpa:20171105174510j:plain

 

今回は初めてのパターンで、

相手からの逆打診も変則的で、

俺は悪くないって思いたいけど、

 

これは自分自身の大きなミス。

「PUAは常に主体的でなければならない」

「PUAは常に例外でなければならない」

どっちの鉄則も守れなかった。

 

でも、まぁ、いい経験をできた10月だったよ。

 

 

この経験を活かして11月も戦っていきたい。

先日連れ出した女子大生に拒絶されたばかりだけど。笑

 

 

「自分の夢、そんなに簡単に諦められるかって話でしょ。」本田圭佑

 

 

 

 

愚鈍の初即

ガキの頃から散々言われた

”お前は愚鈍だ”と

 

f:id:daikon-nanpa:20171004220142j:plain

真冬に6時間以上の地蔵

オープンしない声かけ

セクトラに失敗する連れ出し

歩き続けて痛む足とマメ

ドタキャンされるアポ

ブロックされるLINE

 

自分がストで即できる日はこないのかもしれない

坊主ばかりで休日を無駄にしているのでは?という想い

 

結果がでないのをオープナーのせいにして、

コロコロと変わるオープナー

 

 

 

でも

 

 

少しだけ結果が出た時はいつも「運命トーク」を使っている時だった、、

初バンゲ、初連れ出し、初準即・・・

 

 

 

 

 

だから今は感謝してるぜ

f:id:daikon-nanpa:20171004220200j:plain

 

この「運命トーク」をぶつけ続けることができる!!

 

 

 

 

 

 

 

無駄に熱く書いたけど、初即の振り返りを

 

蔦谷から出てきた物件に運命トーク

話してて、いける雰囲気を感じとり居酒屋打診→了承

飲み屋が充実している街ではないので、対面の席でキックオフ

相手から「目つきが悪い」、「こんな肌で可哀想」(ニキビ跡なので笑)など言われる始末

負ける訳にはいかないので、年上だったけどネグり、ディスる

(このへんで少し風向き変わる)

トイレに行き、席に戻ってから相手の隣に座る

ボディタッチを交える

相手の髪やピアス、ネックレスを話題にしながら、触り続ける

店が閉店なので退出

外に出て自然にお互いに手をつなぐ、キスはグダ

(しかしゴールをほぼ確信)

借りたDVDを○○子の家で観ようで家にIN

お酒飲んで、寝るかーでベッドIN

電気を消したとこで襲いかかる

相手は酔ったふりして、ほぼ抵抗なし

初即達成

 

事後に相手から

「信じられないと思うけど、ナンパについて行ったの初めてなの。」

「ほんとは既婚でしょ?」

「絶対彼女いるでしょ?」

「彼女と揉めても巻き込まないでね。相談には乗るけど。」

「○○とか××(外見へのアドバイス)を改善したら、もっとモテるよ。」

などなどありがたいお言葉をいただく。笑

 

年上だけど、色白で綺麗な肌、大きな目とスッとした綺麗な鼻、そしてE割烹

自分がゴールした女性の中でも1位、2位を争う物件だった。

 

でも、変に執着はしない。

キープするつもりだけど、新規獲得の時間を削ってまで相手に夢中になったりはしないようにする

 

 

「良いことも、悪いことも過ぎたことにできるのが僕」 本田圭佑

 

 

 

 

 

 

9月総括

すっかり肌寒い9月

リザルトはこんな感じ

 

f:id:daikon-nanpa:20171001210228p:plain

 

出撃数はなんと3日だけ 

9月は本当に出撃できた日が少なかった。

こういう月が発生するのは社畜の辛いところ

 

〈9月のハイライト〉

 

ローカル駅で暇そうな物件に声かけ

だいこん「うんめいと~く&よければ、30分だけ飲みませんか?」

物件(25/看護師/5.5)「彼氏いるから変なことはできませんが、いいですよ^^」

居酒屋で90分程飲んで、店でたとこで手つなぎ→グダ

バンゲして放流。飲み友達ができた感覚

飲んでる最中から固かったので、時間無駄にしたように思えたが奢ってもらったので良しとする。

 

 

コンビナンパ終了後にソロで声かけ。

雨が降ってきたので傘を持っていない物件を傘にいれながら声かけ

意外とオープンしやすく、2Lゲ→後に死番

余談だけどコンビナンパでは1連れ出し

初めてちゃんとコンビナンパしたけど楽しかった

 

 

とある駅で蔦谷から出てきた綺麗な物件に声かけ

だいこん「運命と~く、少しだけでいいのでお話できませんか?」

物件(30/お堅い系/6.5/E割烹)「いいですよ」

居酒屋に移動、自分よりも年上だと判明

相手のペースで話が進むが、マウントを取り返す。

店を出て手つなぎ、蔦谷で借りたDVDを一緒に観よう、相手の家IN

DVD観ながらお酒飲んで、そろそろ寝ようでベッドに移動、初即

詳細は別記事に書く予定

 

 

ストを始めて6カ月で初即という亀のようなスピード

ただ、あまりストに出られない時期に即ができてよかった。

あまり即狙いをしてこなかったけど、楽しいものだと分かった。

10月も楽しくナンパしていきたい。

 

「先は長い。じっくり確実に進むよ。亀のように」本田圭佑

 

だいこん

 

 

 

8月総括と秋のアポにむけて

業務、社内の昇進試験、部活と目が回るような8月・・・

あまりストに出れていないけど総括をーー

f:id:daikon-nanpa:20170831215018p:plain

8月はこんな感じ。

 

《8月のハイライト》

 

某日、駅の階段にて声かけ

だいこん「あの!さっきすれ違った時にすっごくタイプでよければ、、」

アパレル子「すみません、明日も早くて帰らないと」

だいこん「少しだけ、話だけでいいので、ちょっと止まってください」

アパレル子が階段で止まる、俺も階段で止まる。

その横を泥酔したお姉さんが階段に顔から突っ込む

だいこんお姉さんを介抱する

流血ひどくて救急車呼ぶ

アパレル子呆然(俺の鞄を持って側にいてくれてた)

駆けつけた救急隊員がまさかの俺のリア友

だいこん呆然(酔わせて持ち帰ろうとした奴に見えてしまったのでは・・と考える)

状況を説明しながら、さりげなく俺は無関係な旨を伝える

泥酔お姉さん搬送(後日、無事だったと聞く)

 

結果:バンゲ(来月アポも決まった)

講評:アパレル子曰く、とっさの行動力と泥酔お姉さんへの優しい声かけが高評価だったとのこと。これだから、ストというやつは。

 

 

ある日、まったくナンパなどする気もなく買い物してた。

20代後半になると少しずつ体力の衰えを感じる。

スポーツの練習、試合の後に疲労がとれなくなってきたのでマッサージオイルを購入。店を退店すると、肉つきの良いエロ女子を見つけたので声かけ。

だいこん「あの!今、そこのお店から出た時に見かけて」

肉つき子「あ、そうですか。よかったですね」

のらりくらいと流されながらもバンゲ。自分でマッサージするためにオイルを買った話をすると、相手もオープンしてたくさん話してくれた。

なぜか明日、肉つき子をマッサージすることに。。これはセク確定アポか?

マッサージオイルと一緒にぺぺローションも持参して、ひいひい言わせてやる。

 

 

とあるお祭り会場にて、高身長、笑顔が可愛い外国人に声かけ

だいこん「やあ、楽しんでる?どこから来たの?(つたない英語で)」

アメリカ子「あ、私日本語話せますw」

和んで、日本のおまつりのウンチクを話して、バンゲ。

そして9月初旬にアポが決まる。

 

ついに、だいこん史上初の国際Aマッチが決まった。

相手が日本語を話せるから、キリンチャレンジカップくらいの位置づけかもしれないが、初の国際試合でゴールを決めてみせる。

 

 

とある日、某日本の有名観光地で可愛い台湾女子に声かけ。

だいこん「あの!以下略」

台湾子「はい、なんですか?私、えっと日本語上手くないけど、台湾の人です」

だいこん「そうなんだ!(自己開示トーク)&写真撮ろうか?&観光地のウンチク」

和んで好意を伝えてバンゲ。

旅行で日本に来てるらしく数日後に帰ってしまうとのこと。

もし台湾に来る機会があれば案内したいと言ってくれた。社交辞令かもしれないが、なぜかLINEは毎日続いている。頑張って日本語で伝えようとしてくれる良い子。LINEしてても、しきりに台湾を案内させて欲しいと言ってくる。観光地で親切にしたから?

1人で台湾行ってみようかな・・・

 

こんな感じで8月は終了。

ここからの時期はストの時間を確保するのに苦労しそう。

結局、1即もできんかった。

9月に挽回するぞー、、、日本代表ワールドカップ出場決定おめでとう!!

 

さて、勉強しよ。

7月総括

遅くなったけど7月の総括を

 

f:id:daikon-nanpa:20170807213348p:plain

7月はこんな感じ

正直、あまり活動に集中できてなかった。

まぁいろいろとあったので。

 

《7月のハイライト》

 

だいこん「ここらへんでゴリラ見ませんでした?」

女の子「見てないです。」

だいこん「話変わるんですけど、その食べてるアイス美味しそうですね」

女の子「え!?ゴリラは!?」

結果:バンゲ

 

 

だいこん「すごく酔ってるみたいですけど、大丈夫ですか?」

女の子「嫌なことあって、たくさん飲んじゃいました笑」

だいこん「じゃあ、酔い醒ましにお茶買って飲みましょう」

結果:手つなぎ→ホテルグダ→バンゲ後に放流

 

 

だいこん「あの!今、そこで見かけた時にすご・・・」

女の子「そーりー あいきゃんとすぴーくじゃぱにーず」

だいこん「おーけー あいらいくゆーandあいらぶゆー」

備考:香港人CA 高身長スト値9

結果:バンゲ メールでやりとりするもアポ決まらず

この経験から、外国人への声かけに興味をもつ。英語なんて中1で躓いてるのに。笑

 

今現在、前にアポした迷子ともやり取りは継続している。ゲット難しそうだけど。

 

最近気づいたのは、長く付き合える彼女候補を探していたせいかストでの即がまだだった。

決して若い子狙いに切り替えたところで即を量産できる訳じゃないけど。笑

やっぱり自分が本当に狙っている24~28歳で頭が良くて、見た目も良い層をゲットするのは大変だなと。

8月は最低1即を目標にやっていきます。

 

だいこん

 

 

迷子とのアポ

先日会心のバンゲをした案件とのアポ振り返りです。

覚えている間に書かないと忘れちゃうので。

 

【良かった点】

・スト高相手に普段通りのトークができた(変な緊張はしなかった)

・胸筋ルーティンを変則的に使って、ボディタッチができた。

(なぜか相手の胸筋を触ることにw 決しておっぱいは揉んでいない。首と胸の間?をブラウスの上から触った感じ。サラサラのブラウス触るの気持ちよかったれす(^q^))

・共通点を見つけ話を拡げていけた。

・初めて会った日のことから、相手の恋愛遍歴、趣味や価値観等、相手の人間性に迫る部分の会話ができた。ラポールは少なからず築けていた。

 

【良くなかった点】

・お店のセレクションが悪かった。騒がしく、予約したのに横並びの席ではなかった。

・相手から自分に対して恋愛面の質問が若干少なかったように思う。

(分かりやすいlolの確認ができなかった。)

 

そして、致命的なミスをやらかしたかもしれないのは、

店を出て、駅に向かう途中で手を繋いだら

「え?そんなの嫌です。」

と言われてしまう。手をほどかれてしまった。涙

その場では取り乱さなかったが、帰りの道中一人で後悔の念に襲われた。

 

やってしまった。焦ってしまったか。

固く真面目な子だったから、何もしないで帰るべきだったか。

相手の胸付近を触るというフェーズを経たから、いけるものだと思ってしまった。

友達フォルダに入りたくないという意味もあった。

準準即でゴールしたいと思っていたので、手つなぎを済ませておきたい気持ちが自分の中にあった。

いくら考えてもモヤモヤするが、相手がマイナスに捉えたことは間違いないと思う。

 

アポ中や駅に向かう間に次回会う約束はしなかった。

次に会う約束なんて何の意味もないから。

相手の興味が失せれば約束なんて意味をなさないし、

「会いたくて仕方のない人」にはなりたくなかった。

 

これからの自分にできることは、

・忙しい合間に会う人を選んでるというスタンスを崩さない

・いいなと想った子には積極的にいくという価値観を隠さない、変えない

この姿勢を崩さないで相手に接するようにしたい。

本当は非モテフルコミットしたいくらいの女の子だけど、

次の連絡は1週間くらい空けてアポを調整しようと思う。

 

そして、この悔しさはストで晴らしていく。

勇気を出して声をかけたから、素敵な女の子に出会えた。

プライベートの時間を一緒に過ごせた。

 

ストには夢がある。

まだ夢の先っちょも掴めていないけど、このまま食い下がることだけはしない。