だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

迷子とのアポ

先日会心のバンゲをした案件とのアポ振り返りです。

覚えている間に書かないと忘れちゃうので。

 

【良かった点】

・スト高相手に普段通りのトークができた(変な緊張はしなかった)

・胸筋ルーティンを変則的に使って、ボディタッチができた。

(なぜか相手の胸筋を触ることにw 決しておっぱいは揉んでいない。首と胸の間?をブラウスの上から触った感じ。サラサラのブラウス触るの気持ちよかったれす(^q^))

・共通点を見つけ話を拡げていけた。

・初めて会った日のことから、相手の恋愛遍歴、趣味や価値観等、相手の人間性に迫る部分の会話ができた。ラポールは少なからず築けていた。

 

【良くなかった点】

・お店のセレクションが悪かった。騒がしく、予約したのに横並びの席ではなかった。

・相手から自分に対して恋愛面の質問が若干少なかったように思う。

(分かりやすいlolの確認ができなかった。)

 

そして、致命的なミスをやらかしたかもしれないのは、

店を出て、駅に向かう途中で手を繋いだら

「え?そんなの嫌です。」

と言われてしまう。手をほどかれてしまった。涙

その場では取り乱さなかったが、帰りの道中一人で後悔の念に襲われた。

 

やってしまった。焦ってしまったか。

固く真面目な子だったから、何もしないで帰るべきだったか。

相手の胸付近を触るというフェーズを経たから、いけるものだと思ってしまった。

友達フォルダに入りたくないという意味もあった。

準準即でゴールしたいと思っていたので、手つなぎを済ませておきたい気持ちが自分の中にあった。

いくら考えてもモヤモヤするが、相手がマイナスに捉えたことは間違いないと思う。

 

アポ中や駅に向かう間に次回会う約束はしなかった。

次に会う約束なんて何の意味もないから。

相手の興味が失せれば約束なんて意味をなさないし、

「会いたくて仕方のない人」にはなりたくなかった。

 

これからの自分にできることは、

・忙しい合間に会う人を選んでるというスタンスを崩さない

・いいなと想った子には積極的にいくという価値観を隠さない、変えない

この姿勢を崩さないで相手に接するようにしたい。

本当は非モテフルコミットしたいくらいの女の子だけど、

次の連絡は1週間くらい空けてアポを調整しようと思う。

 

そして、この悔しさはストで晴らしていく。

勇気を出して声をかけたから、素敵な女の子に出会えた。

プライベートの時間を一緒に過ごせた。

 

ストには夢がある。

まだ夢の先っちょも掴めていないけど、このまま食い下がることだけはしない。

 

6月総括

 

少し早いけど今週は平日、休日ともに仕事が立て込んでいるので早めに書くことに。

6月のリザルトはこんな感じ

f:id:daikon-nanpa:20170626213534p:plain

 

ヒゲ脱毛&ニキビ跡治療のダウンタイムでストに出られない鬱憤が溜まっていた。

鬱憤を晴らすようにストをするが、結果はあまりついてこない。

連れ出しはなんと0件

バンゲ(Lゲ含む)はたったの2件

活躍できない助っ人外国人みたいな打率だなとしみじみ感じた。

ただ、声かけの数は安定してきたような・・・

 

《6月のハイライト》

 

保険子「え??本当に電車乗って一緒に帰るんですか??」

だいこん「もちろん。もっと保険子ちゃんのことよく知りたいからね。」

結果:新宿駅から30分程度かけて相手の最寄り駅までついて行ってバンゲ。連れ出し、家に上がり込む等はできず。後に死番。。

 

 

コンサル子「ごめんなさい、やっぱりこういうの抵抗があって・・」

だいこん「コンサル子が言っていることは分かる。でも、コンサル子のこともっと知りたいし、俺のことも知ってほしい。」

コンサル子「なんだか外国人みたいですね。情熱的な感じ。」

結果:最後までバンゲできず、苦し紛れのブーメランは帰ってこない。

 

 

事務子「気持ちはすごく嬉しいです。軽い気持ちじゃないのは伝わってきました。でも彼氏に心配かけたくなくて。後ろめたいこともしたくないんです。」

だいこん「・・・・うん。そうだよね。そういうところが魅力的だよね。(涙)」

結果:立ち止めして10分間の攻防の末に惨敗。こういう女の子をゲットして彼女にしたいのに、目の前にいるのにかけらも手が届かなかった。

この日は事務子の対応を見て、ある意味メンタルがやられる。この日のストはここで終了。とりあえず帰りの電車で「僕愛」の2巻を読む。

 

 

だいこん「運命トーク&どこか探してますか?」

迷子「友達の結婚式に行くんですけど、式場の場所が分からなくて・・・」

だいこん「それこっちですよ。送っていきます。」

目的地に向かうまでの間で和み、別れる最後の最後まで我慢して我慢して、バンゲ打診。

余談だけど、スト中に迷子と再び遭遇しそうになったところを、相方がナイスブロックしてくれてナンパしていたことがバレずにすみました。笑

結果:Lゲできて、LINEのラリーで食いつき感じる。電話メンテも良好。仕事終わりのアポも取りつけ完了。擦れていない良い子、話していて普通に楽しくなってしまう。

 

 

【総括】

・声かけの数が安定してきた

・地蔵しなくなった(特に合流時)。ソロの時にエンジンのかかりが遅いが、最初の1人目にさえ声かけできれば勢いがつくことが分かった。

・やはり彼氏グダを崩せない

・運命トークをもっと進化させられると感じた。トークの内容だけでなく、相手の状況も利用できることが分かった。

 

これから夏がはじまる。

女性が開放的になると言われている季節だけど、その中でどこまで結果残せるか。

とりあえず7月は新しく考案した「ゴリラオープナー」を試してみたい。

 

「後悔する、弱音も吐く、だけどかならず、前を向く。」田臥勇太

 

だいこん

 

 

 

 

 

 

 

スト値向上計画②と独自のルーティン

今日は仕事が早めに終わったので、スト値向上計画にも挙げているニキビ跡の治療に行ってきた。

予約していた時間までストを実施。

2声かけで成果なしだった。新規案件が手に入らない日が続いている。

キープがいるせいで以前の必死さが薄れているからだよなぁ・・・

 

ニキビ跡の治療後は数日ダウンタイム(顔が赤かったり、かさぶたができる状態)なので華金に出撃できずブログを書いている。

出撃したいのにストに出れないのは辛いが、今後のためにスト値向上に引き続き取り組んでいく。

 

話は変わってアポ中のルーティンについて

 

まだ2人の案件にしか試していないが良い反応がとれたルーティンについて

 

その名も「胸筋ルーティン」!!!笑

だいこんは幼少期から現在に渡って、とあるスポーツをしているので少々ガタイがよく胸板も厚い。

 

それを活かして女の子とのアポ中に

「○○ちゃんはなにかスポーツしてた?」から始めて、自分が長年スポーツをしていて胸筋があることをほのめかす・・・(この時までに必死に空気を温めておく笑)

女の子に胸筋を触るよう促す雰囲気をつくる

※この時に触っていいとは口にしない

 

女の子が胸筋を触ってきたら

「あ!今、おっぱい触ったでしょ!セクハラww」と言って軽くイジったり咎めたり。笑

その際に女の子の反応を見ながら

「じゃあ俺も触るからww」と言って手を女の子の胸に伸ばす。

 

ここで!集中力を一気に高める!

胸に近づく手を見て女の子の反応は?表情は?目線、瞳孔は?嫌がるそぶりをしながらも声色は?

本当に触って大丈夫か、空気が壊れないか等を一瞬で勘案しいけると思ったなら触る。

その後は触り続けて平気か、触り方を大胆にしてもいけるか、そのまま激しめのボディタッチ&キスに移行できるか。などなどを考慮しながらオールクリアなら身体的にも精神的にも近づくことができるので、その後のセクトラに繋げやすかった。自分の経験上2人とのアポで2人ともルーティンがワークした。(1人はストで知り合った子、もう一人は別口で知り合った子で検証)

余談だけど、そのまま感じちゃう子とか最高ですよね。笑

 

触るのがNGな雰囲気が出たら

「ほんとに触ると思ったの?w」

「○○ちゃんと違ってエッチじゃないから触らないよw」

こんな感じで使えば大怪我にならず主導権も握れると思われる。

 

ルーティンの中には誰にでも使えるものがあり、非常に便利で常に頼りたくなる。

ただ、自身の特徴とマッチして相手も楽しめるルーティンが自分の中にあれば強みになると感じた。

 

これからのアポでも検証、新規のルーティンを編み出していきたいと思う。

6月は苦戦してるけど、遮二無二がんばります

 

※まるで自分独自のルーティンのように書きましたが、既に似たようなルーティンを使われている方もいるかと思います。あたかも二番煎じ三番煎じであれば、どなたか優しく教えてください。

 

だいこん

 

 

スト値向上計画①

 

あれもほしい(身長)

これもほしい(イケメンフェイス)

もっとほしい(お金)

もっともっとほしい(美女)

 

美女をゲットして、美女(スト高)の中から理想の人を選びたい。

けど、美女に声かけをする際に「俺じゃ無理だ」「話も聞いてもらえないだろう」と

躊躇する自分がいる。

 

 

でも諦めきれないから、改善できることはやっていく。

スト高への声かけと並行して・・・

 

 

自身のスト値改革を実施することにした

 

だいこんのスト値改革について(仮)

◆目的

スト高をゲットするため

 

◆手法

・ヒゲ脱毛→顔面改善

・ニキビ跡治療→顔面改善

・体重減量or筋トレ→体型改善

・O脚改善(身長)→身長改善

 ※数センチの改善だとしても、スト値向上につながるなら着手する

・ファッション改善→外見改善

・仕事能力向上→ベータマインドにならぬよう、日頃から自信と余裕を持つため。

参考対談:「その一発のセックスがお前の非モテを変える!」 キャプテン・ケーゴとの対談 その6 - 恋愛工学戦士サウザーからの手紙

 

◆開始時期

2017年6月~

 

◆備考

・一度に全てはできないので、着手可能なものから進めていく

・経過や効果が表れた際には適宜ブログに書く

 

まとまりのない文章になったけど、決意表明と土曜にヒゲ脱毛したよってはなし

 

 

だいこん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初の合流&5月総括 ※一部追記あり

今日は昼まで用事があったので、用事を済ませ夕方から合流をした。

初めての合流で緊張したが、集まった人達はいい人達だった。

リザルトは

声かけ:19

ガンシカ:5

以上、なにも成果が出なかった。

 

いろいろ思ったことがあるが、今回の合流の感想を簡単にまとめると

①他の人が目の前で女の子に声をかけるので、自分も地蔵になることはなかった。

②それはやってはいけないだろう。という行為、言動をしている者が合流した中にいた。

③ストをする場所の重要性を再認識した。

 

①については、仲間に触発された結果なので、良いことだった。モチベ向上のために良い仲間との合流は続けていきたいと思った。

②について、これが非常に残念だった。あまり多くは書かないが、誰とでも合流すればいいということではなかった。自分が目標とできる人と合流してみたいと強く想った。

③について、今日ストをしたのは、いわゆる定番ナンパスポットと言われる場所。自分たちの他に3組くらいのナンパ師集団がいた。

目の届く範囲に3~4組がいるという状態。。。

これまで実施してきた、自分なりのブルーオーシャン戦略とは違っていた。

自分の実力不足もあるが、声かけ数に比べて成果がなさすぎた。実際声をかけた女の子達からも、この場所ではよくナンパされると言われた。

かなり不利なメタゲームの中にいたのかもしれない。

やはりソロで活動できる実力が、これから先は必要になってくる。

声かけ、連れ出し、セクトラ、それぞれの自力をつけていきたい。

 

「愚直にいけよ。困難こそ我々の友だ」

f:id:daikon-nanpa:20170528224221j:plain

********************

 

そして、少し早いけど5月の総括を

f:id:daikon-nanpa:20170529070317p:image

 

出撃数:6日

ゲットした番号は(バリキャリ女子)は死に番。

成果らしい成果を残せなかった。

しかし、PUA活動を始めて、この3カ月程度で自身の課題を洗い出せた。

 

《今後の活動方針》

◆声かけの絶対数と質を上げる。(毎回言ってることだけど笑)

そのために、

→単純に出撃数を増やす

→なにかのついでにナンパをする。(ステナン、ながらナンパに着手する)

 

◆自分が堂々と振る舞える場所でナンパをする。(自分の自分による自分のためブルーオーシャン戦略の確立)

そのために、

→主戦場を増やすために1日のストを複数の街で行う。(慣れている街と、今後慣れたい街など)

そして、最重要課題・・・

◆彼氏グダを崩せ!!!(これが、、これができれば、、幅が拡がるっ)

そのために、

→情報収集とインプット

→自分に合いそうな切り返しは積極的に試していく。

→人のやり方を真似てみる。(学ぶは真似るの精神)

 

6月は新しいステップに進みたい。

 

だいこん

 

 

 

もう一回だけ頑張ってみるという精神

 

先日のストについて書きます。

 

週末、友人との飲み会のあと一人で声かけを開始する。

若干ストの間隔が空いたせいか地蔵気味。。。

しばらく突っ立って人の流れを眺める。

毎回最初の一人目に声をかけるまで地蔵になってしまう自分の癖が悔しかった。

 

意を決して、再度人の流れに目を向ける。

少し先から綺麗で誠実そうなOLが歩いてくる。

すごく自分のタイプの女性だった。

 

ここでいこう、この人に声かけなかったら本当に後悔しそうだった。

使うオープナーはチバ氏を参考にした自分なりの「運命トーク

OLとすれ違う、目を合わせ、少し驚いた表情をつくろうとする。

しかし目が合わない!!笑

出鼻を挫かれた気になる。

すぐに踵を返して、相手を追いかけ、自分の姿を見せて声かけ。

 

オープンするも彼氏がいるからと断られる。

粘ってみたが、結局ダメで

丁寧な態度で気持ちは嬉しいです。と断れてしまい諦めることに。

見た目も良く、誠実な雰囲気、丁寧な対応。

こういう物件をゲットしたいとつくづく想った。

 

その後、何人かに声かけするも坊主だったので帰ることに。

地元の駅についた時、時間は深夜1時を過ぎていた。

改札を出たところで、真面目そうなOLっぽい娘が目に入ったので、最後にもう一回だけ頑張ろうと思い声かけ。

 

彼氏がいるからと断られるも粘ってバンゲ。

彼氏グダを崩したというよりは、相手は疲れてて早く帰りたかったように思われる。

その場で少しだけ立ち話をして分かったのは、

その子は西の某有名大学を卒業して、今は都内の某企業でバリキャリとして働いていて、毎日終電帰りになりながら仕事を頑張っているみたいだった。

自分が普通に生活していたら知り合えない子。高スペック、見た目だって可愛い。

 

これだから、、これだからストは、、ストというやつはーー!!

f:id:daikon-nanpa:20170522225329j:plain

ナンパの醍醐味を改めて感じた日だった。

思い返せば、初めてのバンゲや初めての連れ出しも、その日最後の声かけだった。

このもう一回だけ頑張るという精神を今後も忘れないようにしたい。

なんとか、アポにつなげてゲットを目指そう。

 

そして、どなたか彼氏グダの崩し方を勉強させてください。笑

このグダを崩せなくて逃した件数が多いように感じています。

面白い感じでウケを狙っても崩せない、真面目な感じの正攻法でもダメなことが多いです。

 

だいこん

 

 

 

 

 

4月総括

なかなかブログが書けなかった。

以下、4月の総括を

f:id:daikon-nanpa:20170430125826p:plain

 

4月はこんな感じとなった

 

出撃は4日だけ。なんて少ないんだ。笑

 

声かけの数が減った一方で、連れ出しは3回と増えた。

 

某日

前回の記事で書いた物件の話

地元近くの駅でスト

25歳の医療系の物件に声かけ

立ち止めからの、タイムコンストレイントメソッドで連れ出し。

連れ出した翌日にブロックされたと思ったLINEはかなり時間が経ってから返事あり。

ああいう出会い方にはやっぱり抵抗あるとのこと。

やさしく返信をして、初のザオラル案件にIN。

 

某日

梟を徘徊

小柄で可愛らしい物件に声かけ

24歳の薬剤師

誠実に声をかけて、バンゲし、翌日に電話メンテ。

4/29にアポをし、ホテルに行けず敗戦。涙

 

薬剤師物件との敗戦から梟でオールで声かけ

深夜に一人で歩いている若い子に話しかける。

どうも水商売をしているらしい

お腹空いているらしくファミレスへIN

食事後に、終電までの間ゆっくりホテルで休もうと打診するも「ワンチャン狙いは嫌い」と言われる

まぁ、食事中に食いつきを上げられなかったから仕方ない。

バンゲだけして、一人で休むと言って再度街を徘徊。

 

さすがに梟とは言え、深夜は人が少ない。

そこに、ウロウロしている派手目な物件を発見

食事できるところを探しているキャバ嬢だった

さきほどの水商売物件と食事したファミレスにキャバ嬢物件とIN

いろいろと会話するが、さすがに疲れすぎてバンゲだけして、放流。ファミレスを出る頃には電車も動いたので、帰宅。

 

お水系の女の子の食いつきを上げるのは難しいなと心から思った。

自分の実力のなさを痛感

 

そして、何回も会っている女子大生の物件から

「いつまで曖昧な関係なのか」と問い詰められる。

答えは決まっているけど、さてどう伝えるか。。。

中途半端な優しさが一番タチ悪いからなぁ・・

 

4月は結果らしい結果を残せなかった。

ただ物件を連れ出すという行為に少し慣れた部分がある

5月の活動に活かしていきたい。

 

だいこん