だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

バンゲ&初連れだし

昨日は地元近くの駅でスト。

初バンゲができた駅で、自分にとってやりやすい場所

と思いきや地蔵になってしまう。

 

スト開始から2時間後にようやく1人に声かけ。

無残にも相手にされないが、最初の1人に声をかけると、

その後の声かけはあまり地蔵にならず。

 

しかし声をかけても何もゲットできず・・・

諦めて帰ろうとした時に、黒髪ロングの優しそうな女の子を見かけたので声かけ。

 

なんとバンゲができました!!

 

そして・・・初連れ出しもできました!!

 

連れ出しまでは考えていなかったので、チェーンの居酒屋へ。

席は対面でしたが、めげずにトークを頑張る。

 

まだPUAとして初心者なので気のせいかもしれないが、話の中後半から

・相手が話をしたがる

・相手が「いろいろ質問してほしい」と言ってくる

 →元カレのこと、セフレの有無、ワンナイトの経験等をがっつり質問しました

・私のことを「チャラい」、「ナンパ慣れしている」などの発言がありました。

 

決して悪くない流れだと思い再度のアポを打診。

そしたら今日の深夜に会うことになりました。

初連れ出しに続いて、初準即を決めたいと思います。

テンガのメンズチャージャーも買い、準備万端です。笑

 

≪昨日の成績&反省≫

声かけ:5

ガンシカ:0

バンゲ:1

連れ出し:1

 

まだ渋谷、新宿、池袋にスト行くのが怖いので、

人の少ない駅で声かけをしているせいか、声かけの数が少ない。

最初の声かけまでに時間を要しているので、最初の1人は相手をあまり選ばずに声をかけるか・・・

連れ出す場所の検討もストと並行して始めていく。

 

このあたりも反省として、今日から頑張ります。

 

だいこん

 

女々しくて

今日、会社の飲み会で仲の良い同期と飲むことに。

会話の中で、自分が想いを寄せていた女の子が気に入らない同期のセフレになっていることを知りました。

ふっ切ったつもりでいたのに、重いものが自分の中にのしかかってきました。

それと同時に「なんであの娘はあんな奴と」、「付き合っているならまだしも、セフレだなんて」

という感情がぐるぐると。

本当に自分が女々しいことを実感しました。昔から変わっていないなと。

 

ただ、今まさに変わろうとしている最中であり、過渡期であり、変わるまでの過程にいると信じています。

今は苦しいけど、少しずつ自分を変えていきます。

「挫折は過程。最終的に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。」

本田圭佑

 

twitterはじめました

自分にプレッシャーをかけ、モチベーションを上げるためにtwitter始めました。

 

アカウントは@daikon76947  です。他のPUAの方たちと交流もできたらいいな。

 

話は変わって、先日初めてバンゲした女性からメール返ってきました。

なんとシングルマザーとのこと。

この前は言いだせなくてごめんなさいと本文にありました。

優しい女性なんだと感じました。         

地蔵のち初バンゲ

前回の地蔵ストを反省しました。

そして昨日、仕事を済ませて夜からストに。

場所は都心まで出るのは面倒臭くなったので地元近くの街に繰り出す。

相変わらずの地蔵気味・・

なんとか自分を振奮い立たせ5人に声かけ

 

そして・・・ついに・・・

初バンゲできました!!!

メールしても返ってこないけど。笑

LINEではなく番号を交換したんだけど・・・

≪成績≫

声かけ:5人

ガンシカ:0人

連れだし:0人

バンゲ:1人

 

まずは圧倒的に声かけ数が少ない。

都心ではない街でストをしたため、女の子の反応は割と冷たくなかったように思う。

また次のストも頑張っていきたい。

小さな女の子に感謝を

本日、外で仕事をしていた時に、お散歩をしていた保育園の子どもたちと遭遇しました。

自分がしている仕事を見て興味をもったようで、子どもたちからたくさん話しかけられました。

そのうちの一人の女の子が自分の目の前でしきりにターンを繰り返しながら

「ねぇ。みてみて~。このスカート可愛いでしょ」と訊かれました。

水玉柄のスカートが可愛くて、その女の子にとても似合っていたので

「すごく可愛いね」と返事をしました。

女の子もとても嬉しそうに笑ってくれたのが印象に残っています。

 

その女の子と5~10分お喋りをしていると、その女の子に片思いをしていそうな男の子が咎めるように

「なんでそのお兄さんとずっとしゃべってるの?」と女の子に質問しました。。

女の子は「このお兄ちゃんと、えり(女の子の名前)はお友達なの!だからお話してて楽しんだ~♪」と言ってくれました。

 

その言葉を聞いて嬉しく思ったのはもちろんのこと、自身のナンパ活動に思いを馳せました。

女性に声をかけてオープンさせ、連絡先を交換しアポにつなげる。

自分の中で難しく考えていたことが晴れていく感覚でした。

その女の子は私をオープンさせ、友達になり、楽しく会話ができるところまで短い時間で創り上げたのです。

自分が悩んでいたことをサラリとやってのけていたことに気が付きました。

私が街で声をかけてガンシカされる女性にもこういう無邪気な時があったのだと思い、

ナンパ活動を頑張ろうと思えました。

 

えりちゃん(名前はうろ覚え)今日はありがとう。あと15年もしたら君をナンパさせて欲しい。笑

 

明日休みがもらえたので、横浜あたりでストをしてきます。

小さな女の子に感謝をしながら。

 

だいこん

生じた迷い

ファミレスでの休憩後も声かけは低調。

前回から一転して声かけは5人に

当然バンゲ、連れ出しもなし。

 

声かけの直前で「どうせオープンできないかも」という迷いが低調の原因ですね。

そのうち寒さに耐えられなくなり帰宅

 

他のPUAの方と合流して勉強したいと心から思った1日でした。

また頑張ります。

 

だいこん

地蔵(´;ω;`)

昼から梟でストに。

ずっと地蔵、、なぜ俺の足は動かない?

ちょっとだけ落ち込んでます。

寒いのでファミレスで1度リフレッシュしています。


このハンバーグを食べ終えたら頑張るぞ。


だいこん