だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

もう一回だけ頑張ってみるという精神

 

先日のストについて書きます。

 

週末、友人との飲み会のあと一人で声かけを開始する。

若干ストの間隔が空いたせいか地蔵気味。。。

しばらく突っ立って人の流れを眺める。

毎回最初の一人目に声をかけるまで地蔵になってしまう自分の癖が悔しかった。

 

意を決して、再度人の流れに目を向ける。

少し先から綺麗で誠実そうなOLが歩いてくる。

すごく自分のタイプの女性だった。

 

ここでいこう、この人に声かけなかったら本当に後悔しそうだった。

使うオープナーはチバ氏を参考にした自分なりの「運命トーク

OLとすれ違う、目を合わせ、少し驚いた表情をつくろうとする。

しかし目が合わない!!笑

出鼻を挫かれた気になる。

すぐに踵を返して、相手を追いかけ、自分の姿を見せて声かけ。

 

オープンするも彼氏がいるからと断られる。

粘ってみたが、結局ダメで

丁寧な態度で気持ちは嬉しいです。と断れてしまい諦めることに。

見た目も良く、誠実な雰囲気、丁寧な対応。

こういう物件をゲットしたいとつくづく想った。

 

その後、何人かに声かけするも坊主だったので帰ることに。

地元の駅についた時、時間は深夜1時を過ぎていた。

改札を出たところで、真面目そうなOLっぽい娘が目に入ったので、最後にもう一回だけ頑張ろうと思い声かけ。

 

彼氏がいるからと断られるも粘ってバンゲ。

彼氏グダを崩したというよりは、相手は疲れてて早く帰りたかったように思われる。

その場で少しだけ立ち話をして分かったのは、

その子は西の某有名大学を卒業して、今は都内の某企業でバリキャリとして働いていて、毎日終電帰りになりながら仕事を頑張っているみたいだった。

自分が普通に生活していたら知り合えない子。高スペック、見た目だって可愛い。

 

これだから、、これだからストは、、ストというやつはーー!!

f:id:daikon-nanpa:20170522225329j:plain

ナンパの醍醐味を改めて感じた日だった。

思い返せば、初めてのバンゲや初めての連れ出しも、その日最後の声かけだった。

このもう一回だけ頑張るという精神を今後も忘れないようにしたい。

なんとか、アポにつなげてゲットを目指そう。

 

そして、どなたか彼氏グダの崩し方を勉強させてください。笑

このグダを崩せなくて逃した件数が多いように感じています。

面白い感じでウケを狙っても崩せない、真面目な感じの正攻法でもダメなことが多いです。

 

だいこん