だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

スト値向上計画②と独自のルーティン

今日は仕事が早めに終わったので、スト値向上計画にも挙げているニキビ跡の治療に行ってきた。

予約していた時間までストを実施。

2声かけで成果なしだった。新規案件が手に入らない日が続いている。

キープがいるせいで以前の必死さが薄れているからだよなぁ・・・

 

ニキビ跡の治療後は数日ダウンタイム(顔が赤かったり、かさぶたができる状態)なので華金に出撃できずブログを書いている。

出撃したいのにストに出れないのは辛いが、今後のためにスト値向上に引き続き取り組んでいく。

 

話は変わってアポ中のルーティンについて

 

まだ2人の案件にしか試していないが良い反応がとれたルーティンについて

 

その名も「胸筋ルーティン」!!!笑

だいこんは幼少期から現在に渡って、とあるスポーツをしているので少々ガタイがよく胸板も厚い。

 

それを活かして女の子とのアポ中に

「○○ちゃんはなにかスポーツしてた?」から始めて、自分が長年スポーツをしていて胸筋があることをほのめかす・・・(この時までに必死に空気を温めておく笑)

女の子に胸筋を触るよう促す雰囲気をつくる

※この時に触っていいとは口にしない

 

女の子が胸筋を触ってきたら

「あ!今、おっぱい触ったでしょ!セクハラww」と言って軽くイジったり咎めたり。笑

その際に女の子の反応を見ながら

「じゃあ俺も触るからww」と言って手を女の子の胸に伸ばす。

 

ここで!集中力を一気に高める!

胸に近づく手を見て女の子の反応は?表情は?目線、瞳孔は?嫌がるそぶりをしながらも声色は?

本当に触って大丈夫か、空気が壊れないか等を一瞬で勘案しいけると思ったなら触る。

その後は触り続けて平気か、触り方を大胆にしてもいけるか、そのまま激しめのボディタッチ&キスに移行できるか。などなどを考慮しながらオールクリアなら身体的にも精神的にも近づくことができるので、その後のセクトラに繋げやすかった。自分の経験上2人とのアポで2人ともルーティンがワークした。(1人はストで知り合った子、もう一人は別口で知り合った子で検証)

余談だけど、そのまま感じちゃう子とか最高ですよね。笑

 

触るのがNGな雰囲気が出たら

「ほんとに触ると思ったの?w」

「○○ちゃんと違ってエッチじゃないから触らないよw」

こんな感じで使えば大怪我にならず主導権も握れると思われる。

 

ルーティンの中には誰にでも使えるものがあり、非常に便利で常に頼りたくなる。

ただ、自身の特徴とマッチして相手も楽しめるルーティンが自分の中にあれば強みになると感じた。

 

これからのアポでも検証、新規のルーティンを編み出していきたいと思う。

6月は苦戦してるけど、遮二無二がんばります

 

※まるで自分独自のルーティンのように書きましたが、既に似たようなルーティンを使われている方もいるかと思います。あたかも二番煎じ三番煎じであれば、どなたか優しく教えてください。

 

だいこん