だいこんのナンパブログ

典型的な非モテ社会人が理想の女性と出会い、知り合い、愛し合うために奔走します。低身長、顔面ニキビ跡のスト低です。

6月総括

 

少し早いけど今週は平日、休日ともに仕事が立て込んでいるので早めに書くことに。

6月のリザルトはこんな感じ

f:id:daikon-nanpa:20170626213534p:plain

 

ヒゲ脱毛&ニキビ跡治療のダウンタイムでストに出られない鬱憤が溜まっていた。

鬱憤を晴らすようにストをするが、結果はあまりついてこない。

連れ出しはなんと0件

バンゲ(Lゲ含む)はたったの2件

活躍できない助っ人外国人みたいな打率だなとしみじみ感じた。

ただ、声かけの数は安定してきたような・・・

 

《6月のハイライト》

 

保険子「え??本当に電車乗って一緒に帰るんですか??」

だいこん「もちろん。もっと保険子ちゃんのことよく知りたいからね。」

結果:新宿駅から30分程度かけて相手の最寄り駅までついて行ってバンゲ。連れ出し、家に上がり込む等はできず。後に死番。。

 

 

コンサル子「ごめんなさい、やっぱりこういうの抵抗があって・・」

だいこん「コンサル子が言っていることは分かる。でも、コンサル子のこともっと知りたいし、俺のことも知ってほしい。」

コンサル子「なんだか外国人みたいですね。情熱的な感じ。」

結果:最後までバンゲできず、苦し紛れのブーメランは帰ってこない。

 

 

事務子「気持ちはすごく嬉しいです。軽い気持ちじゃないのは伝わってきました。でも彼氏に心配かけたくなくて。後ろめたいこともしたくないんです。」

だいこん「・・・・うん。そうだよね。そういうところが魅力的だよね。(涙)」

結果:立ち止めして10分間の攻防の末に惨敗。こういう女の子をゲットして彼女にしたいのに、目の前にいるのにかけらも手が届かなかった。

この日は事務子の対応を見て、ある意味メンタルがやられる。この日のストはここで終了。とりあえず帰りの電車で「僕愛」の2巻を読む。

 

 

だいこん「運命トーク&どこか探してますか?」

迷子「友達の結婚式に行くんですけど、式場の場所が分からなくて・・・」

だいこん「それこっちですよ。送っていきます。」

目的地に向かうまでの間で和み、別れる最後の最後まで我慢して我慢して、バンゲ打診。

余談だけど、スト中に迷子と再び遭遇しそうになったところを、相方がナイスブロックしてくれてナンパしていたことがバレずにすみました。笑

結果:Lゲできて、LINEのラリーで食いつき感じる。電話メンテも良好。仕事終わりのアポも取りつけ完了。擦れていない良い子、話していて普通に楽しくなってしまう。

 

 

【総括】

・声かけの数が安定してきた

・地蔵しなくなった(特に合流時)。ソロの時にエンジンのかかりが遅いが、最初の1人目にさえ声かけできれば勢いがつくことが分かった。

・やはり彼氏グダを崩せない

・運命トークをもっと進化させられると感じた。トークの内容だけでなく、相手の状況も利用できることが分かった。

 

これから夏がはじまる。

女性が開放的になると言われている季節だけど、その中でどこまで結果残せるか。

とりあえず7月は新しく考案した「ゴリラオープナー」を試してみたい。

 

「後悔する、弱音も吐く、だけどかならず、前を向く。」田臥勇太

 

だいこん