僕は運命を証明しようと思う

運命の人と出会い、愛し合うためにストリートナンパをする。2年目

最近思ったことと、改めて決意表明

普段は書かないんだけど、最近思ったことを。

それとスト2年目に入るので改めて決意表明を。


自分は約1年くらいナンパをしてきた。
リザルトの推移(簡易)が下記のとおり。
2017年
声かけ:509件
バンゲ:45件
連れ出し:11件
ゴール:3件

2018年
声かけ:272件
バンゲ:26件
連れ出し:6件
ゴール:2件

このように昨年の件数の半分を既に超えている項目もある。
考えながら実践することで人は成長することが証明できた。

 

その一方で、ある程度慣れてくると声かけが適当になったり、

初心者だったころの必死さや情熱がなくなってくる時もあった。

即や準即をした時なんて尚更だった。

 

運命の相手に相応しい人とはアポすら組めていないのに。

 


「ストってなんだろう。」

最近、気持ち悪い自分探し野郎みたいな思考になる時があった。

 

ストはあくまでも出会うための手段。

それなら、どうすればその手段を最大限に活用できるのか考えた結果

 

 

「自分をさらけ出すこと」

 

 

これが一番大事な気がする。少なくても自分にとっては。

 

・声かけをする時、自分の気持ちに正直になって声かけの対象を選んでいるか

 (反応良さそうとか、チョロそうみたいな思考になっていないか)

・声かけの時に、自分の気持ちが入っているか

 (自分の場合は必ず、「あなたのことを知りたい」みたいに言うようにしている)

・アポの流れは自分で考えた流れをこなせているか

・ギラの時に自分の気持ちを自分の言葉で伝えているか

 

まとまっていない部分もあるし、さらに活動を続けたら変わることもありそうだけど、現時点では上に書いたことを大事にしたい。

そして、「一番の下手くそのまま」で泥臭くストに出ていくようにする。

 

最近、地蔵に悩む方やナンパを始めようとしている方から質問をもらうので、

そういう人たちの参考になれば嬉しい。

f:id:daikon-nanpa:20180401190344p:plain

 

p.s

2月にLゲしためっちゃ綺麗な子とのアポがようやく決まった。

自分をさらけ出してくる。