僕は運命を証明しようと思う

これは俺の婚活だ 3年目

2019/2月総括

どうも、だいこんです。

苦戦が続く寒い2月でした。

そんな中で、とても満足感を得られる時間を過ごすこともできました。

身体の関係だけじゃなく、こういう時間もいいなと思いました。

 

 

それでは2月のハイライトをどうぞ

 

 

f:id:daikon-nanpa:20190304221259j:plain

 

 

声かけ :243件

バンゲ :12件

連れ出し:2件

ガンシカ:96件

ゴール :1件

 

数ヶ月ぶりにバンゲ数が二桁になった。

声かけ数が増えたことが起因するだろう。

それに伴いガンシカもかなり増えてしまった。

苦しい月だったけど、春に向けて良い追い込みの時期になった。

 

〈ハイライト〉

 

2月上旬

 

最寄り駅で深夜のゴミ拾いをする

暇そうに歩く女の子に秒で声かけ

中国の子、特段書くべきこともなく、

居酒屋で和んで自宅で即

26get

 

 

2月中旬

 

表参道

スタイルの良い黒髪女子に声かけ

就活中のJD

なかなかエルゲさせてくれない。

押しつつ引きつつして、なんとかエルゲ

LINEは返ってくるが、アポには応じてくれない。

早めに損切してザオラル案件にイン

粘ってエルゲしたまでは良い流れだった。

 

 

同じく2月中旬

案件は少ないけど、あまりガンシカされないお気に入りの場所で声かけ

24歳OLに運命トークが刺さり、3月にアポ決定

アポ楽しみだけど、ニキビ跡治療に踏み切ったのでダウンタイムが間に合うか不安

リスケ打診しても了承してくれると思うけど、ナンパは鮮度が命だからなぁ。

 

 

2月下旬

有休がとれたので平日に某街で昼ナン

反応が良すぎて、普段とは別のゲームだと実感

そんな時、道に迷ってそうな色白子を見つけ運命トークで声かけ

 

だいこん「あの!」

一言目で立ち止めできたので、トークを加速させ運命を創出しようとしたら、

案件「すいません。私、外国人で早くて聞き取れなくて・・・」

 

なるほど。驚かせてしまっただけかと少し反省する。

 

改めて声をかけた理由を丁寧に説明する。

来日2か月の韓国の子、これからバイトの面接に行くとこだという。

 

遅刻しないように1時間くらい早く来たが、やはり迷ってしまったとのこと。

せっかくなので道案内をして、面接会場の場所を一緒に確認し終える。

 

面接まで30分以上も時間があり、案件が喉が渇いたというのでカフェに入る。

 

お互いの飲み物を注文して、彼女の分も払おうとすると、案件に制止される。

韓国子「案内してくれたお礼なんで大丈夫です!」

案件は笑いながら、そう言った。

 

一瞬、見蕩れてしまった。

そして制止されてまで奢られるということが自分には新鮮すぎた。

 

テーブルについてコーヒーでキックオフ

案件は韓国で正社員として働いていたが、アニメーターになるために日本に学びに来たという。

夢や目標のために単身異国での生活を選ぶことに尊敬の念を覚える。

自分のフォロワーさんにもいるが、素直にかっこいいといつも思っている。

 

普段の連れ出しのように相手の恋愛の話を聞きたかったが、

案件が面接前で緊張していたので無難な話題に終始させる。

そして、案件の持っていた日本語の教材を使って面接の練習をした。

 

その後、時間になったので退店

今度はデートをしようと言って解散

短い時間だったのに新鮮で楽しい時間を過ごすことができた。

 

後日になって案件から

「バイト受かりました!だいこんさんのおかげです!」と連絡が入るなど、

いちいち可愛くて夢中になりそうになる。

 

既に3月の頭に1回目のアポを済ませていて、キスして健全解散している。

また会う約束があるので、この子とのことは別記事にまとめる予定。

 

3月のアポの時

韓国子「どうして、だいこんさんは私に優しいんですか?」

韓国子「前に道を教えてくれただけじゃなくて、漢字や言葉の使い方、病気になった時のこととか・・・」

 

だいこん「普通のことだよ(下心あるし)。」

だいこん「いつか素敵なアニメを創る奴と、知り合えたら(突き合えたら)ステキだなって。」

 

くぅ~っ

生きてる間に、好きな漫画のセリフを言えて満足れす

 

 

3月の前半はニキビ跡とヒゲ脱毛で休日を棒に振りますが、

3月の中後半から5月くらいまでは皆勤賞を目指すつもりです。

 

 

それでは、また。