僕は運命を証明しようと思う

これは俺の婚活だ 3年目

2019/6月総括

どうも。どうもどうも。(てきとう)

 

遅くなりましたが6月を振り返っていきます。

 

声かけ:75件

バンゲ:2件

連れ出し:0件

ゴール:1件

 

5月にゲットしたJDと毎週会っていて、あまり活動できていないのです。

たるんでいるのは自覚しているため、7月は鞭打っていきます。

 

それでは6月のハイライトをどうぞ

 

<ハイライト>

 

6月初旬

5月にエルゲしていた案件とアポ

 

決戦の地は未だアポを経てゴールを決めたことがない街、池袋。

 

今日こそはと意気込む。

 

JD2、小柄、細見、そして可愛い、だいこん値7は固い

 

 

案件「お待たせしました。」

だいこん「この前会った時より可愛くなってるね笑」

案件「もー、ぜったい誰にでも言ってますよねww」

 

こんなやり取りは慣れたものさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、誰にでも言っているから。

 

 

 

 

池袋で見つけたお気に入りの店でキックオフ

 

相手の大学生活や恋愛の話を聞く

サークルはテニス

彼氏がほしいが出会いがないため、マッチングアプリを使っているとのこと

 

 

案件「アプリでいろんな人からメッセージくるんですよ」

だいこん「へー、どんな感じか見せてよ」

 

 

500いいねを超えていて、かなり年上の男からも口説かれていた。

 

 

確かにこの子の外見、載せている写真からすれば納得がいく。

やっぱり若くて可愛い女の子は需要がある。

そして、男は何歳になっても若い子が好きである。

 

 

だいこん「何人くらいとデートしたの?」

案件「2人くらいですね。そのうちの1人とはいい感じなんです。」

 

 

500いいねのドヤ感と、高学歴イケメンと良い感じあることをアピールされる。

 

 

 

ナンパも3年目に入るとこういう逆境を楽しめる

 

 

自分もマッチングアプリには登録している。

課金していないので、たまに見る程度だが。

 

 

だいこんのいいね数は、、、5いいね未満

 

 

 

 

 

心に誓う。今日は勝つと。

自分の好きなジャイアントキリングを狙う。

f:id:daikon-nanpa:20190711215752j:image

 

 

 

 

 

 

 

だいこん「その一方で俺と会っている訳だけど、なんで来てくれたの?」

 

案件「だいこんさんみたいに声をかけてくれた人は初めてだし、面白そうだったから」

 

だいこん「そっか。じゃあ今日は令和一、笑わせられるようにがんばるわ」

 

案件「www」

 

 

そこからは手持ちの鉄板の話をする。

アポの時に空気を暖める際に使っている話

 

 

あまりブログに書いてこなかったけど、相手を笑わせる話をストックしている。

その話を好きな落語家から学んだテンポ、表情、目線、引きを駆使して攻めていく。

 

 

いい感じになってきたのでハンドテスト→無事クリア

 

 

ゴールに向けて再度、場を暖める

 

 

キスはできなかったけど、指で相手の唇に触れる

 

 

口説きを開始する。

 

案件「誰にでも言ってますよね。。。」

 

だいこん「こんなことを誰にでも言ってたらヤバくない?」

 

 

攻める、攻める、引く、攻める

 

 

口説きの途中で案件がポツリと出した言葉を聞き逃さなかった。

 

 

案件「ここじゃ嫌」

 

嬉しさが顔に出そうになるが、聞こえなかったフリをする。

f:id:daikon-nanpa:20190711221046j:image

 

 

 

だいこん「そろそろ出ようか。お手洗いは平気?」

 

案件「じゃあ、行ってきますね」

 

 

その間に会計を済ませる。

 

 

退店して、手をつなぐ。

 

 

だいこん「2人きりで、2人だけの時間を楽しみたい」

案件「(頷く)」

 

 

ラブホにインして、3時間で3発

 

29ゲット

 

お互いに次の日に予定があったのに、だらだらとスキンシップをとり結局泊まることに

 

 

まとめ

この日は最高の一日だったと言える

案件のスト値、アポからゴールまでの流れが完璧だった

恋愛強者相手に主導して進めていけたのが大きい

 

その一方で、これまでを振り返ってもJDに勝つことが多く、アラサーには負けることが多い。

 

自分のレベルは年下JDとどっこいくらいの実力だと言う事だろう。

いい加減、次のステップにいかなければという危機感が増してくる。

冬に書いたブログの内容を履行できていない。

 

 

アラサー退治にむけて、夏のボーナスでオーダースーツもつくった。

 

 

 

さらなるジャイアントキリングを狙っていこうと思う

 

 

 

PS

 

毎週会っているJDがエスカレートするド素人と言わんばかりです

キスマークを10つけないと寝かしてくれなかったり、生での行為を要求されたり。

 

メンヘラかな?と思ったけどそうでもなくて、内定先は超一流

自分とラブホに泊まった次の日に難関資格の受験にいき、普通に合格

 

この年齢になって初めて、天然の天才肌みたいな人間を見た気がする。

 

 

 

 

 

やれやれ、これだからストってやつは。