僕は運命を証明しようと思う

これは俺の婚活だ 3年目

2019年/12月総括

 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

淡々と12月を振り返っていきます。

 

12月リザルト

声かけ :52件

バンゲ :4件

連れ出し:0件

ガンシカ:14件

スカウト:1件

 

12月後半はニキビ跡治療もしたので出撃できず。

月の出撃数は5日だけ。目ぼしい結果は相変わらず出ない。

 

バンゲするもアポまで組めないのが現状。

何故、昨年よりも結果が出ないのか迷走中

 

〈ハイライト〉

 

某街で昼から活動

 

小綺麗なイケメンから声をかけられる。

 

小綺麗「あの、すみません。」

だいこん「はい。なんでしょう。(やべ、スカウトか?キャッチか?)

 

小綺麗「急にすみません。今ってどんな営業のお仕事されていますか?」

だいこん「( ^ω^)・・・」

小綺麗「私、外資系の〇〇で採用担当をしていまして。(名刺くれる)」

 

だいこん「ご丁寧にありがとうございます。私はだいこんと申します(偽名伝える)」

 

小綺麗「だいこんさんをお見かけした時に営業マンだと思って、それで立ち振る舞いを見ていてウチで働くことに興味がないかと思いまして。」

 

とりあえず普段、営業マンではないことを伝える。

興味が失せるかと思ったが、意外と粘る小綺麗

 

名刺にはちゃんとした企業の商号。友達も勤めている企業なので怪しくはない。

こういう話は嬉しいと言えば嬉しい。

 

 

転職か・・・

 

 

図体が大きくて(社員数が多くて)意思決定が遅い自社を思うと、正直転職に興味がある。

 

興味はあるが、、ストの途中で集中したかったこともあり、早めに切り上げることに。

 

その後、少しやり取りをして名刺交換とLINE交換して別れる。

 

小綺麗「最悪、だいこんさん自身が難しくても、だいこんさんが推薦してくれる人であれば、すぐに面接させていただきますので。」

 

ストをしていると本当に面白いことがある。

これだからストってやつは。

 

 

もし、営業したい人いたら紹介しますので。

 

 

別日、某街、就活生

 

リクスーの小柄女子に声かけ

 

一通りトークしても連絡先交換もできなそうな雰囲気

 

だいこん「やっぱり私みたいな者は怪しいですかね?」

リクスー「普通に怪しいです笑」

 

もう誠実系だけじゃ通用しないのか・・・なら、ふざけるか。

 

だいこん「ちょっとしか怪しくないので大丈夫ですよ!」

リクスー「いやいやw やっぱり怪しいんじゃないですかww」

 

反応が良くなる、おふざけを継続する

 

だいこん「何かあったら一緒に警察いきましょ。私は味方ですよ、自主しましょ。」

リクスー「もうやだwww」

 

結果、エルゲ

 

アポは組めてないけどLINEは続いている

 

 

別日、某街、丸の内OL

 

だいこん「運命トーク

丸の内「すみません、彼氏いるので」

 

だいこん「いきなり自慢しないでください笑 自分が充実してるからって、それ新しいハラスメントですよww」

丸の内「すぐ諦めてくれたらなぁと思ったので笑」

 

だいこん「諦めるくらいなら声かけてませんよ。でも、自己紹介してくれてありがとうございます。私の自己紹介はそこの居酒屋でさせてくれませんか?」

丸の内「うーん、本当に彼氏いるので・・・」

 

粘るも崩せなかったので、エルゲして放流

しばらくLINEしてたけど途絶える。綺麗で付き合いたい案件だったのに;;

 

 

こんな感じの12月でした。

1年を振り返ると、バンゲ数、ゴール数が減った。

その分、数人と半年以上の長い期間いっしょに過ごすことが多かった。

 

自分が目標に近づいているのか、遠ざかっているのか、分からなくなってきた。

 

分からなくなってきたが、淡々と試行錯誤しながら活動を継続していきます。

 

みなさん、今年もよろしくお願いします。